霊魂学サーチ霊魂学サーチ[霊魂学とは?]霊的掲示板霊的掲示板

霊的掲示板

【霊的な話題について誰でも書き込める掲示板です】

[はじめにお読みください] [記事検索]    RSS 1.0 RSS 2.0
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
投稿キー (投稿時に 投稿キー をご入力ください)
パスワード (修正・削除ができます。半角英数字で8文字以内)
記事Noパスワード
[108] すでに先輩がたが回答されたあとですが 投稿者:たまのこし 投稿日:2010/06/04(Fri) 02:22  

スピリチュアルマンさんの考えておられることは、理性ある人間として当然のことだと思います。私も(理性あるかどうかは?ですが)いろんなことを考えましたし、今でも考えます。実際には、霊的修行を重ねて初めてわかってくるということが多いのだと思います。

霊的世界の仕組みや法則は、色々と勉強できるものではありますが、肉体を持つ今の私たちにはどう頑張っても理解しきれないことです。納得しきれないものです。だからどうしてもそこには、信頼すること、信じるという気持ちが要求されます。その気持ちが生まれるかどうか、それは、個々の選択、自由意志によりますから、誰かが代わってできることではありません。

契山館は、会員の為だけではなく、人類の霊的進歩のために存在している、そして今の時代、この地上になくてはならないものだと思います。

契山館に出会えた自分は、何て運がいいんだろうと思っています。そして、自分がここだと決めた以上、辛いことや、厳しいことがあっても頑張ろうと努力するのは、当然だとも思っています。

霊的修行の道は、何も強要されない分、自分との闘いだと強く感じています。そして、自分がまともな社会人だと思っていても、実は霊的に見ればまだ首も据わらない幼児のようなものだったと気づかされます。だから、いいつけを聞こうと思うのです。同時に他の団体に属したり、むやみに超能力のようなものに手を出したりといったことが、どのような霊的影響をもたらすのか、自分ではちゃんとわからないから、わかる方の言うことを聞こうと素直に思えるのです。

霊的進歩は、人間として生まれた以上、誰であっても目指さなければいけないものだと思います。契山館の目的もそうであると思います。その目的を達成するために、最善とされる方法を、実在する高級霊魂方と地上の師が決定されるのであれば、私は出来る限り従いたいと思うのです。それは、洗脳でも妄信でもなく、生意気ですが、与えられた自由意志のもとに、冷静に下した判断です。

もう読まれたかもしれませんが、神伝禊法入門・第五章にある、「修行者必須の心得」は、私自身、入会の際にその確信を更に深めることができた箇所です。Eruさんが紹介された箇所も含め、読めば読むほど、疑問や不安が解けていくのではないかと思います。

http://reikon.lar.jp/misohon.pdf

[ おすすめサイト水波霊魂学早わかり霊的なトレーニング 1日10分で人生を大きく変える8つの秘訣
霊的情報館 霊をさぐる霊的世界への探求Another WorldOrdinary Man ]

[記事一覧表示]
- LightBoard - / Admin