霊魂学サーチ霊魂学サーチ[霊魂学とは?]霊的掲示板霊的掲示板

霊的掲示板

【霊的な話題について誰でも書き込める掲示板です】

[はじめにお読みください] [記事検索]    RSS 1.0 RSS 2.0
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
投稿キー (投稿時に 投稿キー をご入力ください)
パスワード (修正・削除ができます。半角英数字で8文字以内)
記事Noパスワード
[157] Re:[156] 無題 投稿者:おはこ 投稿日:2011/02/28(Mon) 07:25  

チャックさん

おはようございます。

> ではその霊的感性で何かを感じられた経験はおありですか。

毎日、各種の霊的トレーニングをやっていますし、本部や支部が主催するトオゥ・ライ・シェイに参加していますので、その際には、いつも高貴な力が降りてきているのは感じます。
しかし、それは言葉では表現出来ません。

また、霊的にこれは重要なことだとひらめきがある時もあります。
しかし、世間で言う霊能力ではないので、明確に何かが見えるとか聞こえるとかいうことではありませんし、自分自身の願望などが含まれている場合だと大きな勘違いということもあります。

ただ、「今日、絶対に入会しなければならない。」と強く感じた日の朝は、明らかにそれを感じました。
誰かから何か言われた訳ではないですし、新幹線に乗らなければ行けないような場所で行なわれるトオゥ・ライ・シェイ(以前はその場での入会が可能でした。)への参加を誰に誘われたわけでもないですし、入会はもう少しお金の余裕が出来てからだとその瞬間までは考えていたのに、突然、そうひらめいたのです。

> それと今更こんなことを質問するのはどうかと思いますが、この霊魂学が絶対に本物だということを感じられたことはありますか?

僕の場合は、ずっと求め続けていたもの、そのものを発見したと「霊をさぐる」というHPを見た瞬間に感じましたから、それ以来、ずっと絶対に本物だと思っています。
自分自身が求め探していたものが突然目の前に現れたのですから、偽者だと疑う余地など全くありませんでした。
「あー、やっぱりあったか。」
です。
まあ、僕のパターンは特殊だと思いますが。

> 霊的トレーニング(今すぐ始められるのやつです)は1日数回やっても問題ありませんか?

呼吸法なので基本的には問題ないと思います。
ただ、何か霊的な神秘状態のようなものを肉の脳が勘違いして思い込んでしまって、忘我状態になると危険な場合があるので、今の段階ではやりすぎは良くないと思われます。
霊的に高貴な空間が出来ていて、邪霊や未熟な霊魂に絶対に狙われないとか、修行がかなり進んで、極端な話、周りに邪霊だらけの状況でも自分の力で自然に祓って霊的トレーニングが普通に出来るようになっていれば別ですが、入門段階や初心者段階では、守護霊や指導霊とすら密接につながっていないので、例えば、本などを読んで瞑想をするのも実はかなり危険です。
理性が働きにくくなり、忘我状態になると、霊的に隙が出来るからです。
飲酒してやってはいけないというのはそのような理由なのです。

呼吸法を続けているうちに、霊的感性がそのように感じたら、是非、神伝禊法や神伝鎮魂法もやられてみて下さい。
修行会員になっても、合宿が頻繁にあるわけではありませんので、さあ、始めたいと思っても、場合によっては何年も待つことになります。
今まで、合宿は禊法で4種類、鎮魂法で4種類、その他に霊術の講習もありますから、自分が参加可能な合宿が行きたいと思った時に都合良く行なわれるとは限らないからです。
初伝合宿は比較的多く行なわれますが、修行会員になっても1年以上待つというのは珍しくありません。
合宿に参加できるまでは、基礎行で、守護霊や指導霊との交流を密接にするというトレーニングを行います。
また、トオゥライシェイも霊的技法ですから、家で一人で呼吸法をやるのとは比べものならないほど高い気が降りますので、霊的には非常に良い効果があります。

http://ameblo.jp/syugyousya99/


[ おすすめサイト水波霊魂学早わかり霊的なトレーニング 1日10分で人生を大きく変える8つの秘訣
霊的情報館 霊をさぐる霊的世界への探求Another WorldOrdinary Man ]

[記事一覧表示]
- LightBoard - / Admin