霊魂学サーチ霊魂学サーチ[霊魂学とは?]霊的掲示板霊的掲示板

霊的掲示板

【霊的な話題について誰でも書き込める掲示板です】

[はじめにお読みください] [記事検索]    RSS 1.0 RSS 2.0
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
投稿キー (投稿時に 投稿キー をご入力ください)
パスワード (修正・削除ができます。半角英数字で8文字以内)
記事Noパスワード
[214] 再生について 投稿者:シロタカ 投稿日:2018/08/04(Sat) 12:36  

> 肉体より幽体のほうが遥かに長生きするのですね!

誤解があるといけないので念のため補足しておきます。

世間一般で信じられている「生まれ変わり」というのは、
死後の世界の住人が、地上のお母さんのお腹の中に引っ越してくるイメージだと思います。
地上に生命が誕生すれば、その分、死後の世界では住人が1人減る、という説。

しかし霊魂学ではこの説を否定しています。

霊魂学でいう「再生」は、「引っ越し」とは違います。
死後の世界の住人が減るわけではありません。

・・・・・

ちょっと難しい話になりますが、「再生」とは…

死後の世界にいる霊魂の細胞1個(のような小さいもの)が抜け落ちて、
地上のお母さんの受精卵に吸い込まれるように入っていきます。
この吸い込まれたものが新たな幽体となります。
(人間は、肉体と幽体が重なった状態で生きています。胎児も同様)

新たな幽体を持つ小さな生命が、こうして地上に誕生します。
これが再生です。

この時、死後の世界にいる元の霊魂は、再生が起きたことに気付かない場合もあるようです。
(私達の髪の毛一本が抜け落ちても気が付かないのと似ています)

元の霊魂は再生の後も、死後の世界でずっと活動を続けます。

(よって、地上に生命が誕生しても死後の世界の住人が減ることはありません)

・・・・・

> 幽体もいつかは死ぬのでしょうか?

幽体(で活動する霊魂)に寿命はないようです。

ちなみに、
霊的に極めて進歩向上できた霊魂の中には、
幽体を脱ぎ捨てて、より高貴な身体である霊体で活動することになった霊魂もいます。
ですが、そこまで到達できる霊魂はごく一握りで、
それはイエスやシャカのような歴史的な達人レベル、ということになります。
一般人からするとあまりにもレベルが高すぎる世界です。

> 幽体は生命の起源とともに生まれたのでしょうか?

幽体で活動する霊魂の誕生と、地上の生命体誕生は、全然別のタイミングのようです。

幽体で活動する霊魂が生まれた経緯は、Amazon書籍「神体」に書かれています。
また、地上に人類が降りた経緯は、「神体」および「龍」に書かれています。

・「神体」: https://www.amazon.co.jp/dp/B07FFFQPTR
・「龍」: https://www.amazon.co.jp/dp/B07FQKRXY5

[ おすすめサイト水波霊魂学早わかり霊的なトレーニング 1日10分で人生を大きく変える8つの秘訣
霊的情報館 霊をさぐる霊的世界への探求Another WorldOrdinary Man ]

[記事一覧表示]
- LightBoard - / Admin