霊魂学サーチ霊魂学サーチ[霊魂学とは?]霊的掲示板霊的掲示板

霊的掲示板

【霊的な話題について誰でも書き込める掲示板です】

[はじめにお読みください] [記事検索]    RSS 1.0 RSS 2.0
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
投稿キー (投稿時に 投稿キー をご入力ください)
パスワード (修正・削除ができます。半角英数字で8文字以内)
記事Noパスワード
[216] Re:[215] [214] 再生について 投稿者:シロタカ 投稿日:2018/08/10(Fri) 18:36  

> 受精卵より前にあった精子や卵子の幽体はどうなってしまうのでしょうか?

受精卵の幽体は、精子と卵子の幽質の気を受けているようです。が、
詳しくは私も分かりません。


> 霊魂は生命体より先に誕生したのですね。
> 生命体(受精卵)ができるまで、霊魂は1人だったのでしょうか?

霊魂の住む世界は大きく3つに分かれています。
神質界、霊質界、幽質界。

☆まず最初に、至上の神が神霊を生みました。
これがすべての始まりです。
その世界が神質界。

神霊は霊的生命体の中でも最上位の高貴な存在。
幽体、霊体を持っておらず、神体という極めて高貴な身体で活動しています。

神霊は、古事記によると複数生まれたという記述があります。
が、人間の常識をはるかに超えた世界のことなので、
詳しいことはよく分かりません。

☆次に、神霊から生まれたのが上級霊魂。霊質界に住んでいます。
幽体を持っておらず、霊体という高貴な身体で活動しています。
(神霊の人数より多いと思われる)

☆そして、上級霊魂から生まれたのが、幽質界に住む霊魂たち。
幽体で活動しています。
(上級霊魂の人数よりはるかに多いと思われる)

大昔、幽質界に住んでいた霊魂たちは、自由な生活に飽きてしまい、
地上の不自由に憧れました。
地上に降りて物質を支配したいと考えました。
当時、まだ地上は生命体にとってふさわしい環境ではありませんでした。

初めて地上の人間に降りることになるのは、
そのずっと後のことです。


> とんちんかんな質問ばかりでしたらお許しください。

誰でも最初は初心者です。お気遣いは無用で大丈夫です。

[ おすすめサイト水波霊魂学早わかり霊的なトレーニング 1日10分で人生を大きく変える8つの秘訣
霊的情報館 霊をさぐる霊的世界への探求Another WorldOrdinary Man ]

[記事一覧表示]
- LightBoard - / Admin