霊魂学サーチ霊魂学サーチ[霊魂学とは?]霊的掲示板霊的掲示板

霊的掲示板

【霊的な話題について誰でも書き込める掲示板です】

[はじめにお読みください] [記事検索]    RSS 1.0 RSS 2.0
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
投稿キー (投稿時に 投稿キー をご入力ください)
パスワード (修正・削除ができます。半角英数字で8文字以内)
記事Noパスワード
[38] Re:[37] はじめまして 投稿者:コザクラインコ 投稿日:2009/12/16(Wed) 23:44  

シロタカさん、こんばんは。

レスありがとうございます。

> 同感です。
>
> 現代人は、昔の人よりも“人の死”というものを身近に感じる機会が少なくなりました。今の日本では戦争もないし医学も進んでいるからです。
> “人の死”が世間一般にとって遠いもの、意識されにくいものになったのだと思います。
> 地上で生きている人たちは皆、いつかは死ぬはずなのに。。

全くそうですね!
特に、皆全員「例外無く、いつかは死ぬ」というのは、あまりに当たり前なのに、意外と考えませんね。逆に、私の場合、いつかは死ぬというのが、例外無く必ず誰もが通る道なので、案外そんなにひどいものでは無いのではないか、とすら思ってしまいます。(が、油断してはいけませんね。)

> 物質文明ばかりに目を向けている現代人にとっては、死後の世界や霊魂あるいは霊的修行法などを真剣に探究している人たちは、単なる変わり者なのでしょう・・・
> というか、我々は、妙な誤解や偏見を受けたりするので、肩身が狭いですよね。。

ホントですね。それにしても、特に我が国は、誤解と偏見を受けやすい土壌が備わっているのかもしれません。
意外と他の先進国は、良かれ悪しかれ、キリスト教などが庶民に広まっていて、なんだかんだ言っても精神的に寛容なので、最後の最後のところでは、霊的な事に関しても許容してもらえます。
ところが、日本では、関わらない方がいい、という雰囲気が強いですよね。(14年前から特にそうですね。インターネットがこの世に出た頃ですねちょうど。)

以前、アメリカ人の友人が日本に居たのですが、麺類をズルズルと音を立ててすすったら、「Jesus!」と言っていました。キリストの名が無意識に出るあたりに、こちらが逆に感動してしまいました。

[ おすすめサイト水波霊魂学早わかり霊的なトレーニング 1日10分で人生を大きく変える8つの秘訣
霊的情報館 霊をさぐる霊的世界への探求Another WorldOrdinary Man ]

[記事一覧表示]
- LightBoard - / Admin