霊魂学サーチ霊魂学サーチ[霊魂学とは?]霊的掲示板霊的掲示板

霊的掲示板

【霊的な話題について誰でも書き込める掲示板です】

[はじめにお読みください] [記事検索]    RSS 1.0 RSS 2.0
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
投稿キー (投稿時に 投稿キー をご入力ください)
パスワード (修正・削除ができます。半角英数字で8文字以内)
記事Noパスワード
[104] 団体ということ 投稿者:シロタカ 投稿日:2010/06/03(Thu) 19:10  

> それは、真に人類に必要な修行法なら契山館に入らないと伝授されないというのはちょっと今の時代に合ってないのではないのかなと思います。

特定の団体に入会することに拒否反応を持たれるというお気持ちは、よく分かりますし、最近の風潮でいえばむしろ当然のことかも知れません。

おっしゃる通り、契山館の修行法は、会員のみに伝授されています。

なぜなら、
そうしなければ「複数の異なる修行体系を並行しておこなう人たち」が出てきてしまうからです。

勝手な自己判断で様々な修行体系を組み合わせておこなえば、
霊的にどんな危険な状態になってしまうのか予測できません。
取り返しのつかないことになるかも知れません。
自己流に改造した修行法をおこなっても同様です。

(修行の世界は甘くない、ということです)

修行の世界で責任ある指導をおこなうためにも、
特定の団体(契山館)に入っていただいた会員に対してのみ、契山館の修行法は伝授されています。

※ちなみに、
いきなり入会はちょっと、という方のために、集会を見学することも可能となっています(事前連絡が必要)。

[103] 無題 投稿者:スピリチュアルマン 投稿日:2010/06/03(Thu) 17:54  

皆さん、お久しぶりです。

いちおう、あの最後に書き込みをしてからいろいろ考えて、一つ個人的に疑問があります。

それは、真に人類に必要な修行法なら契山館に入らないと伝授されないというのはちょっと今の時代に合ってないのではないのかなと思います。
まあ、他の団体の二股を防ぐためだとか高級霊魂の事などいろいろ理由はあると思われますが、私の周りには明らかにカルトと思われる宗教団体と思われる団体に入ってる人がおりその人たちを見るにどうもある特定の団体に入会するというのは拒否反応があります。

いくらその団体が安全性をアピールしても、特に日本では過去に様々な事件がありましたし、その団体に入ってしまうと、その団体の教義以外の教えや本などは読んではいけないといわれるのではないかと思ってしまいます。

その結果、いくらその修行法がいい物でも、結局は一般に人はある特定の団体に入会するというシステムに拒否反応が働いてしまい結局はその大事な修行法を習わずしまいという事になると思います。

[102] Re: 夏季合宿について 投稿者:シロタカ 投稿日:2010/06/02(Wed) 22:14  

不特定多数のいろいろな方が見ている掲示板なので、具体的な話をするのは難しいのですが、
もしもすでに申し込みが締め切られていたとしても、これに懲りずまた次の合宿を楽しみにお待ちいただければと思います。

[101] 夏季合宿について 投稿者:森の主 投稿日:2010/06/02(Wed) 21:37  

シロタカさん返信ありがとうございます。

仕事柄ゴールデンウィークでの参加は厳しいと感じており安心しました。

今年の夏季合宿に参加希望させていただきたいと思います。


[100] Re: 禊法の夏季合宿について‥ 投稿者:シロタカ 投稿日:2010/06/02(Wed) 00:08  

森の主さんはじめまして。修行会員のシロタカです。

修行会員になられたとのこと。おめでとうございます!
いずれ機会があれば、“修行仲間”として集会や合宿などでお会いできればと思います。
今後の飛躍を期待しています。

> 契山館の各サイトを拝見させて頂きますとゴールデンウィークに神伝禊法の合宿が行
> われることが夏季の合宿に比べ多いような気がします。
>
> 夏季の合宿はどの程度の頻度で行われるものなのでしょうか?

夏より春のほうが開催回数が多いかというと、そういう傾向は特にないように思います。

初伝合宿については、新入会員の人数次第で開催可能になります。新入会員が少ないと開催のメドが立ちません。

いつ開催されるかは、会報に記載されます。

入会のタイミング(合宿参加申込のタイミング)によっては、次回の初伝合宿までもう一年とか待たないといけなかったりして、その場合はじつに残念ですが・・・。

もっと新入会員が増えて、合宿をたくさん開催できることを願っています。

[99] 禊法の夏季合宿について‥ 投稿者:森の主 投稿日:2010/06/01(Tue) 22:38  

今回修行会員で会員申し込みをさせていただきましました。

契山館の各サイトを拝見させて頂きますとゴールデンウィークに神伝禊法の合宿が行われることが夏季の合宿に比べ多いような気がします。

夏季の合宿はどの程度の頻度で行われるものなのでしょうか?

[98] 無題 投稿者:スピリチュアルマン 投稿日:2010/05/25(Tue) 01:40  

Eruさんご回答ありがとうございます。

契山館のことにますます興味がわきました。

あと、契山館関連の情報でためになったのはいわゆる精神世界の修行法でメジャーな小周天やクンダリーニヨガなどを自己の判断でかってにやると幽体のバランスがおかしくなると知って自分も勝手にそういう危険な修行はやらないほうがいいなとおもいました。

[97] 気の技 投稿者:Eru 投稿日:2010/05/24(Mon) 20:18  

植芝盛平とは、触れずに投げたり、鉄砲の弾を避けたりすることが出来る人ですよね。

植芝盛平のように強くなりたくて、契山館に入会した方がいます。
やはりその方も、強くなるには、肉体だけを鍛えるだけではだめだと思ったそうです。
(現在その方は、武道をやめてしまいましたが)

気を操るとはどういうことか・・・?
そもそも気とは・・・?
そういったこともこの会では学べます。
スピリチュアルマンさんの、霊的な疑問の大部分が解消するのではないかと思います。

[96] 無題 投稿者:スピリチュアルマン 投稿日:2010/05/24(Mon) 17:57  

シロタカさん返信ありがとございます。
契山館の霊魂学や返信内容など興味深く読ませてもらいました。

とはいもの私は長年にわたり武道をやってまして、長らくやっていくうちに、肉体を鍛えるという次元から気という物を修行するという次元に焦点がいくようになりました。
過去の中国の達人たち、日本でいえば植芝盛平などは出口王仁三郎と行動を共にしたあと合気道を創設するにいたりました。
ですから、契山館の幽体強化や霊体強化・霊魂学に興味があります。

[95] 肉体への影響 投稿者:シロタカ 投稿日:2010/05/24(Mon) 04:01  

スピリチュアルマンさん、こんにちは。
契山館会員のシロタカです。

> 霊的トレーニングをして幽体を強化するというこを、日々の修行にしているとのことなのですが、その幽体を強化すると肉体のも影響はありますか?
> 例えば、体力がついたりとか前より疲れにくくなったとか?

そうですね。個人差はありますが、それはあると思います。

「鎮魂法初伝」をおこなうことで、幽体が成長、強化されます。
幽体の活力が増すので、肉体に対してその活力が伝わると、
肉体はより健康になります。

「禊法初伝(=水の禊)」をおこなうことで、副次的な効果として、幽体と肉体を接着させている気(=間気)が増えます。
間気が増えれば、幽体から肉体へ霊的な活力が伝わりやすくなるので、
肉体はより健康になります。

個人的には、修行する前の自分と比較すると、疲れにくくなったり、体調を崩すことが減ったり、、というのは非常に感じます。

(※契山館には、鎮魂法と禊法という二つの体系の霊的トレーニングがあります。それぞれ5段階あります。)

[ おすすめサイト水波霊魂学早わかり霊的なトレーニング 1日10分で人生を大きく変える8つの秘訣
霊的情報館 霊をさぐる霊的世界への探求Another WorldOrdinary Man ]

 [ 123456789101112131415161718192021 ]
- LightBoard - / Admin