霊魂学サーチ霊魂学サーチ[霊魂学とは?]霊的掲示板霊的掲示板

霊的掲示板

【霊的な話題について誰でも書き込める掲示板です】

[はじめにお読みください] [記事検索]    RSS 1.0 RSS 2.0
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
投稿キー (投稿時に 投稿キー をご入力ください)
パスワード (修正・削除ができます。半角英数字で8文字以内)
記事Noパスワード
[64] Re: 向上について 投稿者:シロタカ 投稿日:2010/01/14(Thu) 10:08  

シロハトさん、こんにちは。

> 霊的な進歩を体感できる場合、その進歩は、
> ある日、行を行なっていて突然にボンと強くなることによって現れる(つまり階段状に上達していく)傾向にあるのか、
> それとも、毎日少しずつ上達して気がついたら、力がついていたというなだらかな坂道のようなものなのか?

基本的には、日々の行法はなだらかな坂道のようで、合宿は階段状にぐっと上昇するのだとは思いますが、自分の成長度合いを自分自身で客観的に把握するのは難しいものがあると思います。

神伝の法を日々実践していても、どうしても未熟な表面意識の問題は残りがちで、私も苦労しています。
たとえば高慢になって道から逸れてしまったり、上り坂を上っているものだと思っていたら、いつの間にか下り坂だったり・・・といったことが起こり得ますので、客観的に自己を分析するためにも、WALKさんがおっしゃられたように、霊的調査を時々受けられたほうが良いと思います。

霊的調査は、自分の行く手を照らす明かりです。

たとえば合宿に初めて参加される方であれば、その前にできれば一度は霊的調査を受けられて、自分の霊的状態を把握しておき、必要があれば霊術も受けられた方が良いかも知れませんね。

# WALKさん、お気遣いありがとうございました。

[63] 失礼致します。 投稿者:WALK 投稿日:2010/01/14(Thu) 07:46  

シロタカさんはまだ暫らく、お仕事がお忙しいようです。

私が書き込んでよいのか分かりませんが、偕越ながら先ずは失礼させて頂きます。

多分、霊的な進歩はシロハトさんのおっしゃるように、自分を見つめつつ時間を掛けて一歩一歩、進んでいると、気が付くとここまで来ていたという事に成るのでしょうか。

ただ、自分で自分を正確には判断出来ないものですよね。

ここまで来ているつもりでも、実は逆戻りをしているかも知れませんし・・・。
師はいつも仰りますよね。「慢心するなかれ」と。

あくまで私の参考事例ですが、年に1〜2回は師に霊査をご依頼し、客観的なご判断を仰いでおります。

あと今に成って、以前の自分を振り返ると、随分と赤面してしまうような事が出て来ます。

少なくとも、一気に飛び越えての成長無く、失敗と成功を繰り返しながら少しづつ進んでいくしか無いのでしょうね。

[62] 向上について 投稿者:シロハト 投稿日:2010/01/13(Wed) 03:08  

皆様、こんばんは。
お世話様です。

新年の式で、今年の水の禊の開催の可能性が低いような事をおっしゃっていたのを聞いて、かなり落ち込みました。


一つ、先輩の皆々様に霊的な進歩につき、お聞きしたいのですが、
霊的な進歩を体感できる場合、その進歩は、
ある日、行を行なっていて突然にボンと強くなることによって現れる(つまり階段状に上達していく)傾向にあるのか、
それとも、毎日少しずつ上達して気がついたら、力がついていたというなだらかな坂道のようなものなのか?

どちらなのでしょうか?
おわかりになられますお方がいらっしゃいましたらどうかご教示下さい。

[61] Re:[60] 雪の禊そして・・・ 投稿者:シロハト 投稿日:2010/01/09(Sat) 00:32  

遅れてきた男さん、こんばんは!

> 今朝、勤務する会社の軒下を通った際に、軒から落ちてきた雪の直撃を受けました。
> 一抱え程もある雪の塊で御座います。
> 「キャー」って、雪の禊?(もどき)の嬉しい悲鳴を上げちゃいました。
> 雪国の人だけが享受できる特権ですね。

おー、なるほど、分かりますよ!
私もかつて、小さい頃、雪国に住んでいた事がありました。4階建ての建物が、まだとても高い建物に感じた位の幼少の時です。
キュッと着込んでいても、襟首から雪が、(胴体?の)中にまで結構入ってきて、冷たさの刺激にびっくりしたことがよくありました。何かに利用したい位の大きな衝撃だったです。
また、
よほど気温が低い時に積もった粉雪でないと、雪って意外と重いですよね。東京では最近なかなか味わえない感覚です。

> 今度、シロハトサブレーを東京のお土産にしようかと。

確かに、東京にはいろんな「ハト」がいますねぇ(笑)。

[60] 雪の禊そして・・・ 投稿者:遅れて来た男 投稿日:2010/01/07(Thu) 21:56  

こんばんは、遅れてきた男・ニュースコープ・古谷綱正です。
(誰も知らない?)

今朝、勤務する会社の軒下を通った際に、軒から落ちてきた雪の直撃を受けました。
一抱え程もある雪の塊で御座います。
「キャー」って、雪の禊?(もどき)の嬉しい悲鳴を上げちゃいました。
雪国の人だけが享受できる特権ですね。
なんか、幸せでした。
霰(あられ)の禊も大好きです。

今度はダニオン・ブリンクリーばりに、カミナリの禊を受けてみとう御座います。

ごめんね。僕ばっかり書いちゃって。

今度、シロハトサブレーを東京のお土産にしようかと。

[59] Re:[58] 人間万歳! 投稿者:シロハト 投稿日:2010/01/07(Thu) 03:40  

こんにちは!

> 人間万歳! 人間万歳!

本当に意義深い、大変すばらしいコメントだと思います!
普通の方ならば、なかなか、こうしてスッと書けないのではないでしょうか(笑)。
素直に、敬意を表したいと思いました。

共に進化しましょう!

[58] 人間万歳! 投稿者:遅れて来た男 投稿日:2010/01/05(Tue) 22:54  

悩み・苦しみがあるから歓び・楽しみが御座います。
裏があるから表があります。
裏しかないあるいは表しかない10円玉は御座いません。

もっと言えば、どちらが表なのか裏なのか・・・?
表とか裏とか、人間が勝手に言っているだけですね。

悩み・苦しみ・歓び・楽しみを体験できるのが人間です。

人間万歳!

そして、悩み・苦しみ・歓び・楽しみが魂(こん)を進化させます。

人間万歳! 人間万歳!

[57] 霊的な夜明け 投稿者:シロタカ 投稿日:2010/01/03(Sun) 11:59  

新しい年を迎えました。

人は物質の身体を着て物質世界で生きている限り、悩み苦しみから完全に無縁でいられることなどあり得ませんが、それでも、何が起きたとしても霊的な進歩向上の道を忘れることなく地道に歩んでいきたいものです。

今年、霊的な夜明けがより多くの方に訪れますように。

[56] 謹賀新年 投稿者:シロハト 投稿日:2010/01/02(Sat) 08:02  

明けまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

先ほど、1日遅れの初日の出を見れました。
日の出は美しいですね。
富士の山の雪の斜面が朝日を受けて白く輝いていて、柔らかいスキー場のゲレンデのように見えます。

霊的な事に関しては、これまでずっと真っ暗な夜が続いていましたが、やっと昨年から夜明けとなり、先ほど朝となった感があります。

遅れて来た男さん、今年もレッツゴーですね!
いつになるか分かりませんが、お会い出来たらその時は、よろしくお願いします!

[55] 謹賀新年 投稿者:遅れて来た男 投稿日:2010/01/01(Fri) 23:54  

新年、明けましておめでとう御座います。

遅れて来た男・今年もよろしく・明日があるさで御座います。

元日のご挨拶に間に合いました。
こんなに嬉しいことはありません。

取り敢えず記念すべき2010年元旦の軌跡で御座います。

さあ、明日に向かってレッツゴー!
(・・・って、あと6分で明日ですネ)

[ おすすめサイト水波霊魂学早わかり霊的なトレーニング 1日10分で人生を大きく変える8つの秘訣
霊的情報館 霊をさぐる霊的世界への探求Another WorldOrdinary Man ]

 [ 123456789101112131415161718192021 ]
- LightBoard - / Admin