霊魂学サーチ霊魂学サーチ[霊魂学とは?]霊的掲示板霊的掲示板

霊的掲示板

【霊的な話題について誰でも書き込める掲示板です】

[はじめにお読みください] [記事検索]    RSS 1.0 RSS 2.0
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
投稿キー (投稿時に 投稿キー をご入力ください)
パスワード (修正・削除ができます。半角英数字で8文字以内)
記事Noパスワード
[156] 無題 投稿者:チャック 投稿日:2011/02/28(Mon) 00:04  

おはこさん、アメフリ星さん返信ありがとうございます。

ではその霊的感性で何かを感じられた経験はおありですか。
それと今更こんなことを質問するのはどうかと思いますが、この霊魂学が絶対に本物だということを感じられたことはありますか?

霊的トレーニング(今すぐ始められるのやつです)は1日数回やっても問題ありませんか?

[155] Re:[153] 無題 投稿者:おはこ 投稿日:2011/02/26(Sat) 20:51  

チャックさん

こんばんは。
地上の人間と他の動物、植物との関係については掲示板では書けないような深い意味があるようです。
人という霊的生命体が地上に降りるにあたっては、いろいろな面で大きな犠牲が払われたようで、そうであるにも関わらず、霊的な退化をしているので、人間以外の動植物も報われないのでしょう。

霊魂学は単なる知識ではなく、実践することが重要です。
ネットで得られる情報だけでもかなりの分量があります。
有料の霊魂小説や霊魂通信を含めれば、初心者の方であれば十分過ぎるほどの質量があります。
アメフリ星さんは、最低限の知識をご自身の努力で得られたのであれば、霊魂学の本質である実践の方に重点を置くことが大切だと仰っていると思います。
ブログで何回も書かせて頂いていますが、霊魂学は実践の学です。
肉の脳で知るよりも、霊的感性で感じることのほうが重要なのです。
それは、実際に感じた時でなければ、分かりません。
蜜の甘さを、食べたことのない人に10年説明しても分かってもらえないのと同じです。
舐めてみれば、10年かかっても分からないことが、ほんの数秒で実感できるのです。
霊的なことは、すべからくそんな感じです。
感じるまではどんな想像も予想も当たりませんし、逆に感じてしまえば、肉の脳のレベルの知識も理屈もこだわりも何もかも関係ありません。
そんなことのようです。

http://ameblo.jp/syugyousya99/


[154] Re:[153] 無題 投稿者:アメフリ星 投稿日:2011/02/26(Sat) 18:26  

最初に地上に降りた人間は動植物を全て支配する権利を持ってました。
植物は食べられ死ぬことが役目だったようです。

それら動植物に対してひどいことと言えば、人間が本来の霊的存在であることを忘れ霊的に退化することでしょう。
これはまさに今の地上の人間にあてはまることで、チャックさんがひどいことをしたと思うのであれば、色々な質問をして知識を増やす時間を霊的トレーニングにあてることが何より一番だと思います。

その段階に応じて必要な知識は増えて来ると思います。

動物たちもまた違う霊的な進化の流れの中にいるようですよ。

[153] 無題 投稿者:チャック 投稿日:2011/02/26(Sat) 00:30  

アメフリ星さん

え〜、やっぱり意識はあるんですか。結構ひどいことした覚えが・・・でも一体どんなことを感じているんですか?私たちと同じように喜怒哀楽の感情があるんですか。霊的成長とは無縁ですか。
それと動物達にも死後住む世界は用意されているとあります。彼らも霊的成長を目指しているんですか?


[152] Re:[151] 無題 投稿者:アメフリ星 投稿日:2011/02/25(Fri) 21:35  

> 人や動物だけでなく、植物や物にも意識があるということをよく見かけます。ホントですか?
>
植物に意識はあります。
が、それを表現でき得る脳がないだけです。

唯脳論であれば意識活動は全て脳の活動に起因するとされるので、植物には意識はないとされるのでしょう。

物質、例えば鉱物等に関しましては、おそらく物質世界が今の状況になる過程に関わった霊的存在の秘密が隠されているとも思われますが、これ以上は推測であっても掲示板ではゴメンナサイです。。。

> 心霊写真ってありますよね。なぜただの物質のカメラで霊的なモノが撮れるのですか?また霊さんはからかってやろうと思ってわざと写り込んでいるのですか?
>
物質のカメラに映った場合は、おそらくは心霊科学で言うところのエクトプラズム、霊魂学で言う間気を利用して半物質化したものをカメラでとらえたことになります。

心霊写真のほとんどは技術的、光学的に解明されるようです。
最近の心霊写真は画像を加工されてるものが多いように思えます。

間気が漏れている人の場合は、他にもっと面白いからかいかたがありますので、わざわざ心霊写真に・・とはならないと思いますよ。

そうそう、脳科学的には人間は三つの点、上に二つ下に一つあれば顔と認識するような機能となってるようですので、心霊写真は偶然の産物か、もしくは脳科学に詳しい(いるかな?)霊魂がムリヤリ顔に見せようと頑張った結果である場合もあるかも知れません。

[151] 無題 投稿者:チャック 投稿日:2011/02/24(Thu) 21:26  

アメフリ星さん、返信ありがとうございます。

UFOって幽質界の乗り物なんですか〜。驚きました。
また質問です。
人や動物だけでなく、植物や物にも意識があるということをよく見かけます。ホントですか?

心霊写真ってありますよね。なぜただの物質のカメラで霊的なモノが撮れるのですか?また霊さんはからかってやろうと思ってわざと写り込んでいるのですか?


[150] Re:[149] 無題 投稿者:アメフリ星 投稿日:2011/02/24(Thu) 20:51  

名前が微妙に違ってる気がするが、まっ、いいかw

チャックさん、はじめまして。

> よくテレビでUFOなるものが取り上げられています。宇宙人については僕はいるのかなと思っているのですがどう思われますか。地球以外にも霊的成長を目指して生活している生命体はいないんでしょうか。

「霊魂学を知るために」にUFOについて書かれてますが、少し視点を変えまして。。

もし機会があれば読まれると面白いと思いますよ。

さて、他の星に霊的成長を目指してる生命体がいる可能性は否定しませんが、そのような人達がUFOを造って地球を訪れている可能性はほとんどないと思われます。

変な例えですが、オサーン達の子どものころに描かれた21世紀は宇宙旅行をしてることになってました。
ところが、限られた予算をより求められている、儲かる分野に投入した結果が今のインターネット社会である。
と勝手に思ってるだけなのですが。。

まあ、そのような適当な理由ではありますが、霊的文明を勃興させた他の星の人類は当然自由意思を重んじますので、神的目的以外に他の星に介入するために時間と予算を使うとは考えにくいと思うのです。

「霊魂学を知るために」のUFOについて書かれている章の最後にはこう書かれてます。
『技術の発達は、霊的に高いものを求めやすい環境を作ることに向けてほしいものである。』

本来、人は物質世界に住むのに適していないため霊的な文明が起これば科学的な発達は次の段階として、元いた幽質の世界に帰る準備を進めていくのではないかと思われます。
そして、それは自分自身の正体を知ることであり、霊魂学が基盤となるはずです。

> また宇宙とあの世は全く別のものなんですか?

物質の宇宙と幽質の宇宙はダブってますが、幽質の宇宙は、果てしないと思える物質の宇宙よりもはるかに広いものです。

そしていわゆるUFOは幽質の乗り物で幽界の霊魂達の波動降下だそうです。

[149] 無題 投稿者:チャック 投稿日:2011/02/23(Wed) 21:21  

皆さん、こんばんは。チャックです。

宇宙のことについてです。この広い広い宇宙からみたら僕たちの住んでいる地球はほんと小さなモノです。まだ今の科学でも分からないところがたくさんあります。よくテレビでUFOなるものが取り上げられています。宇宙人については僕はいるのかなと思っているのですがどう思われますか。地球以外にも霊的成長を目指して生活している生命体はいないんでしょうか。
また宇宙とあの世は全く別のものなんですか?

[148] 無題 投稿者:チャック 投稿日:2011/02/22(Tue) 21:24  

おはこさん

分かりました。やってみます。

絶対上がれないというわけではないのですね。
まあ霊魂学に出会う機会に恵まれたのですから、霊的トレーニングで幽体を健全にしておいて死後は下層幽界に落ちないようにするのが一番ですね。

[147] 呼吸法 投稿者:おはこ 投稿日:2011/02/22(Tue) 13:50  

チャックさん

こんにちは。
ありがとうございます。

今すぐ始められる霊的トレーニングは、朝早くやることが望ましいでしょうが、働いている人は忙しいので夜やっている方もおられるようです。
僕の妻も仕事があるので、夜、食事の前にやっています。彼女が受けた霊査の結果から想像するにちゃんと効果は出ているようですし、特に夜やってはいけないというご指示も受けていないので、夜やられても問題ないと思います。時間帯よりも毎日続けることが大切です。
また、これは呼吸法ですので神経質になる必要はないかもしれませんが、一般的に霊的トレーニングは満腹時や飲酒時はやるべきではないので、そこは一応気をつけられた方が良いかもしれません。

下層幽界に入ってしまっても、絶対に上に上がれないということではないようです。
幽界の法則をきちんと理解し、幽体を良くして霊的に進歩向上しようと努力したら上がれるチャンスはあると思います。
ただ、念で他人を痛めつけるのが好きな霊魂ばかりが回りにいれば、嫌でも幽体は傷ついてしまいますし、それを修復する方法を知らなければ、なかなか上に行けるような幽体にならないということはあります。
また、その世界その世界で一緒にいる霊魂が霊的には同じレベルなので、上へ上がろうとした時に導いてくれる先輩が見つからないということがあります。
地上で本気で求めれば、我田引水で申し上げれば、師がおられたり、霊的トレーニングを長く実践している先輩がいらっしゃたりしますが、死後下に落ちたら、上に上がる気など微塵もないような霊魂がほとんどなために、もし、上へと本気で望んだとしても、それを実現するチャンスが極めて少ないという話なのです。

もちろん、本人が求めなければ、永遠に救われることはないでしょう。
霊魂になっても自由意思は絶対です。救われたくない霊魂を救うことは神霊にもキリストにも出来ません。

いずれにしても、そんなわけですので、僕は、あの世に行く前に、上に上がれるよう準備しておかないと後悔先に立たずになりますよ。と毎日叫んで(?)いるのです。

http://ameblo.jp/syugyousya99/


[ おすすめサイト水波霊魂学早わかり霊的なトレーニング 1日10分で人生を大きく変える8つの秘訣
霊的情報館 霊をさぐる霊的世界への探求Another WorldOrdinary Man ]

 [ 12345678910111213141516171819202122 ]
- LightBoard - / Admin