霊魂学サーチ霊魂学サーチ[霊魂学とは?]霊的掲示板霊的掲示板

霊的掲示板

【霊的な話題について誰でも書き込める掲示板です】

[はじめにお読みください] [記事検索]    RSS 1.0 RSS 2.0
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
投稿キー (投稿時に 投稿キー をご入力ください)
パスワード (修正・削除ができます。半角英数字で8文字以内)
記事Noパスワード
[134] 無題 投稿者:白黒狐 投稿日:2011/01/08(Sat) 18:51  

シロタカさん

丁寧に説明してくださり、ありがとうございました
死後の世界に性格等は関係なかったんですね
ちょっと不安になります

なるほど、間気が足りないと分離してしまうんですね
それを防ぐ為に、なにか出来る事は無いでしょうか?
厄除のお守り等では効果はないですか?

[133] Re: 無題 投稿者:シロタカ 投稿日:2011/01/08(Sat) 00:32  

白黒狐さん

> 未発達霊魂とは悪い霊のことでしょうか?

厳密に言いますと、
未発達霊魂というのは、霊的な成長が未発達で、上層幽界には入れない霊魂のことです。

地上の人間に悪意を持って悪戯する未発達霊魂も当然いますが、中にはそうでない未発達霊魂もいます。
地上の人間に親しみを持っていて愛の深い未発達霊魂、というのもいるそうです。

どういうことかというと、、、
人間が死後どんな世界に入るのかは、その人の霊的身体の質によって決まるため、性格や生前の行為とは関係ありません。したがって、地上で愛の深い善人だった人でも、下層幽界に入ってしまうことがあるそうです。

いくら愛が深いとはいっても未発達霊魂であることには違いがありません。
人間に関わることで人間の霊的成長を妨げてしまうのであれば、逆に困った存在といえます。

(※ご参考:『わるいれいこん??? - 4』
 http://www.interq.or.jp/mercury/w22525/reikai/warui/warui4.htm


> また、肉体と幽体はどのような原因で離れてしまうのでしょうか?

肉体と幽体とを接着している“間気(かんき)”という気が不足していると、
場合によっては、肉体と幽体がずれたり分離したりすることが起こり得ます。

しっかり密着していないと、未発達霊魂に憑依されてしまう心配が出てきます。

(※“間気”が体外に出て物質に近い性質に変化すると“エクトプラズム”になります。)

ちなみに私は霊的トレーニングをおこなっているため、そのような心配をすることはもうなくなりました。

[132] 無題 投稿者:白黒狐 投稿日:2011/01/07(Fri) 19:50  


シロタカさん、青林檎さん、レスありがとうございます

シロタカさん>
そういえば最近精神的に疲れる事が多くなったので、そのせいかも知れません
霊的な物じゃないと良いな…
色々聞いてしまって申し訳ないのですが、未発達霊魂とは悪い霊のことでしょうか?
また、肉体と幽体はどのような原因で離れてしまうのでしょうか?

青林檎さん>
金縛りの時の恐怖の対処法を教えて下さり、ありがとうございます
とりあえず、もう少し様子を見てみようと思います
ありがとうございました

[131] 白黒狐さんへ 投稿者:青林檎 投稿日:2011/01/05(Wed) 20:26  

皆さん、新年明けましておめでとうございます。
そして、白黒狐さんご訪問頂きありがとうございます。

シロタカさんが霊魂学の用語を活用して、説明したとおりですが、私も補足的にお返事させていただきます。

恐い夢を立て続けに見るそうですが、私もたまに、金縛りに合うことがあります。そういう時は、身体が動くようになってからすぐに部屋の灯りをつける等、恐いと感じる事とは逆の動作をして、気を紛らし再度眠りにつきます。そうすると金縛りには合わなくなります。


もし、それでも立て続けに恐い夢を見るということであれば肉体とは別に、霊的な要因を疑ったほうが良いかもしれません。つまり・・・未発達霊魂が注目して寄ってきているというパターンです。「風邪でもないのに急に背中がずんと重くなることがよくある」と自覚されているようなので。

金縛りがただの肉体の脳の意識によるものなのか、未発達霊魂の仕業なのか、それを知ろうとする事が、解決への近道のように思います。

また、何かありましたら掲示板に書き込んでください。宜しくお願い申し上げます。

[130] 夢について 投稿者:シロタカ 投稿日:2011/01/04(Tue) 17:31  

白黒狐さん、はじめまして。シロタカと申します。
書き込みいただいて、ありがとうございます!

私は、契山館という小さな修行の会で霊的トレーニングを実習しながら、霊魂学も学んでいます。
以下、霊魂学を信じる立場からお答えいたします。

水波一郎師の著書『大霊力』( http://www.biwa.ne.jp/~saj22619/ )
の第V章に、
『夢というものは、大部分が肉体の脳の妄想である。』
とあります。

たとえば心身の疲労が原因で怖い夢を見たり金縛りにあう場合もよくありますので、そういう場合はストレス解消とか、肉体の疲労を取る方法を自分なりに模索されるのが良いと思います。

ですが、すべての夢が肉体の脳の意識のみによって創作されたものかというと、そうでない場合もあるそうです。

肉体の表面意識が幽体の意識によって何らかの強い影響を受けて、それを夢として見る場合もありますし、
(※幽体:肉体とは別の霊的身体のこと。)
あるいは、霊魂がその人に関わった結果、夢となることもあります。

白黒狐さんの場合、霊的に何か問題があるのか、それとも霊的には特に問題がなくて心身の疲労の蓄積によるものなのかは、霊的調査をしない限り詳しいことは分かりません。

> それと、風邪でもないのに急に背中がずんと重くなることがよくあります

未発達霊魂が関わっていなければ良いのですが、これも詳しいことは分かりません。

たとえばエクトプラズム(※肉体と幽体とを接着している気)が身体外に漏れている場合や、肉体と幽体がきちんと密着してない場合、あるいは幽体オーラが正常ではない場合などは、未発達霊魂がその人をたまたま見て“こいつは悪戯できるのではないか?”と注目して寄ってきて関与されるパターンもあると言えばありますが、、、
やはり霊的調査をしていないので実際のところ霊的に問題があるのかどうかは分かりません。

 (※ご参考:契山館の霊的調査について(http://reikon.lar.jp/reisa.htm))

以上、何かまた分からないことがありましたら、お気軽に書き込みいただければ嬉しいです。

[129] 無題 投稿者:白黒狐 投稿日:2011/01/04(Tue) 13:16  

初めまして

いきなり失礼します
話題を切ってしまい、申し訳ないです
こういった掲示板に来るのも初めてなので、あまり良くわからない事ばかりですが、色々教えて下されば幸いです。

いきなり相談のような内容になってしまいますが、よろしいでしょうか?

私は時々、すごく恐い夢を立て続けに見ます
友達がいきなり真っ黒な幽霊になって襲いかかって来たり
子供の首が3つくらい置いてあって、それにじっとにらまれたり
暗い部屋に一人っきりだったり
それらの夢に共通するのは、大抵自分が動けないという事です
そのまま目が覚めたら金縛りになっていた事もあり、すごく恐いです

それと、風邪でもないのに急に背中がずんと重くなることがよくあります

これらについて、何かわかる方、いらっしゃいますか?

では、長文失礼しました

[128] 目印か、無印か 投稿者:青林檎 投稿日:2010/12/29(Wed) 23:47  

なるほど、ただの物質を霊的な目印と変化させた・・・

さらに言えば、目印ができたのは人間とポチの共同作業のなせる業だったということですね。

そう解釈すると、共同作業で常に犠牲となっている存在は、人間ではないということですよね。なぜ人間は、犠牲にはならないのでしょうか。

それは・・・、犠牲にはならなくても、霊的な目印に向き合おうとする人が増えれば犠牲になった存在も無駄ではなくなる、ということに結びつくのでしょうか。

ここまで分かったのなら、分かっている人達だけしか、これから先は考えることができない。他に手がかりがないのですから、仕方のないことですよね。


[127] 目印 投稿者:シロタカ 投稿日:2010/12/29(Wed) 09:21  

「ここ掘れワンワン」の時、その場所を「指し示した」のはポチであり、
お爺さんはポチを信じてただ掘っただけ、、、
なのにお爺さんは、その後、いつのまにか(霊的に)進歩しているようです。

「枯れ木に花を咲かせましょう」で、灰を撒くことによって桜を咲かせています。
これは、灰を撒くという動作によって、お爺さんがその場所を「指し示した」とも解釈できます。

「ここ掘れワンワン」の逆で、今度はお爺さんがポチに場所を「指し示した」。

ただの物質(枯れ木)を 霊的な目印(桜) にできたのは、ポチとお爺さんとの霊的な共同作業がうまくいったから・・・。


一方で、その他大勢の人間達のせいで、必死の努力も報われず、常に犠牲となっている無数のポチの存在も忘れてはいけませんね。

せめて、霊的な目印に向き合おうとする人が増えてくれれば、ポチの犠牲も無駄ではなかったということになるのだけど・・・。

[126] 白いポチの出番 投稿者:青林檎 投稿日:2010/12/28(Tue) 22:15  

危うく忘れるところでしたが、思い出すことにしました。

ポチの目的は、最初から花を咲かせるために、人間たちに ここ掘れワンワン と言った。
自らを犠牲にしてそれを指し示してくれていたのに、結局クローズアップされるのは、なぜかお爺さん達のことばかり。

でも、アメフラシさんが言うように、ポチの事を忘れてはいけないと注目する人が増えるならば・・・花はすぐに咲くのかもしれませんね。


シロタカさん、お久しぶりです。
こちらの掲示板は、いぶし銀がきいてていい感じ〜♪なのですが
たとえば、集会帰りにボーリングに行ったこととか書いたりすると・・、共感した誰かが興味を持ってレスしてくれるのかなぁと思いました。

白いポチが登場してくれるといいですね。

[125] 忘れてはならないこと。 投稿者:アメフラシ 投稿日:2010/09/16(Thu) 22:04  

勝手な思いつきですが・・

忘れてはならないのが、白色から灰になり花を咲かせたポチのことなのです。

勝手な人間のためとはいえ、大判小判(霊的な意味ですよ)ならぬ、ガラクタや妖怪(こちらも霊的な意味で)を出さざるを得なかったポチ。

もしかしたら最初から花を咲かせるために・・・

[ おすすめサイト水波霊魂学早わかり霊的なトレーニング 1日10分で人生を大きく変える8つの秘訣
霊的情報館 霊をさぐる霊的世界への探求Another WorldOrdinary Man ]

 [ 123456789101112131415161718192021 ]
- LightBoard - / Admin