霊魂学サーチ霊魂学サーチ[霊魂学とは?]霊的掲示板霊的掲示板

霊的掲示板

【霊的な話題について誰でも書き込める掲示板です】

[はじめにお読みください] [記事検索]    RSS 1.0 RSS 2.0
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
投稿キー (投稿時に 投稿キー をご入力ください)
パスワード (修正・削除ができます。半角英数字で8文字以内)
記事Noパスワード
[126] 白いポチの出番 投稿者:青林檎 投稿日:2010/12/28(Tue) 22:15  

危うく忘れるところでしたが、思い出すことにしました。

ポチの目的は、最初から花を咲かせるために、人間たちに ここ掘れワンワン と言った。
自らを犠牲にしてそれを指し示してくれていたのに、結局クローズアップされるのは、なぜかお爺さん達のことばかり。

でも、アメフラシさんが言うように、ポチの事を忘れてはいけないと注目する人が増えるならば・・・花はすぐに咲くのかもしれませんね。


シロタカさん、お久しぶりです。
こちらの掲示板は、いぶし銀がきいてていい感じ〜♪なのですが
たとえば、集会帰りにボーリングに行ったこととか書いたりすると・・、共感した誰かが興味を持ってレスしてくれるのかなぁと思いました。

白いポチが登場してくれるといいですね。

[125] 忘れてはならないこと。 投稿者:アメフラシ 投稿日:2010/09/16(Thu) 22:04  

勝手な思いつきですが・・

忘れてはならないのが、白色から灰になり花を咲かせたポチのことなのです。

勝手な人間のためとはいえ、大判小判(霊的な意味ですよ)ならぬ、ガラクタや妖怪(こちらも霊的な意味で)を出さざるを得なかったポチ。

もしかしたら最初から花を咲かせるために・・・

[124] もし 投稿者:アメフラシ 投稿日:2010/09/15(Wed) 21:52  

人が霊的であるなら、動物たちが霊的な意味での「大判小判がザァ〜ク、ザァ〜ク、ザックザク♪」状態へと導いてくれるのかも知れないですね。

その17号には猛獣が人間達を守るために力をつけたとありますが、、
個人的に気になるのは、猛獣たちがどのような存在から人間達を守ろうとしてたのか・・・なのです。

あ〜〜〜、どんどん、怖ろしい考えが湧き起こってくる〜〜。

ところで花咲爺とは素敵な名前ですね。
枯れ果てたかと思える生命の樹に花を沢山咲かせる・・
そんな人になりたいものです。

[123] 再び17号 投稿者:花咲爺 投稿日:2010/09/13(Mon) 12:11  

話が17号に戻ってしまい恐縮ですが、巻頭に、なぜ、ライオンやトラなどが猛獣として恐怖の対象になってしまったのかという、とても興味深く、意義深いことが書かれていますね。

もともと猛獣と、いや、自然と人とはどういう関係にあったのか、そして、その変化の責任は誰にあったのか。

人間の霊魂と動物、植物の霊魂かかわり。

何度読み返しても色々と考えさせられます。



[122] 久々にひっそりと。 投稿者:アメフラシ 投稿日:2010/09/09(Thu) 23:10  

17号について書きましたが、修行者として注目すべきは16号ではないかと個人的に思ってます。

その章ごとに初伝から中伝、奥伝、そして秘伝に関すると思われる修行者への課題がヒントとして書かれているように感じるのです。

juroさん見てるかな?

「愛と力」、おそらく地上の人間の理解の範疇を超えてると思いますが、なぜだかその深いキーワードも出てくるのですよ。

[121] 霊力補足 投稿者:アメフラシ 投稿日:2010/07/30(Fri) 23:04  

霊力と霊能力の違いは、おはこさんが解説してくださいますので・・

古い会報には、「霊力は神の経綸たる魂全体の進化向上にのみ働く力であり、この世のご利益には働いてない。」「霊力、それは神霊より降りたる一滴の水、それは上級霊魂達によって運ばれ、地上の人間の霊的身体を通じて降りる力である。」とあります。(15号・19号)

おそらく霊力が大きいとか強いとかは、それを受ける人の霊的な器、霊的身体により異なるものなのでしょう。
そして、その霊的進化にのみ働く力を下の人に流すには、例えば山の上に降りた力が裾野へと広がるように、また大きなコップから小さなコップに移す場合のように、山の裾野は広く、小さなコップは数が沢山必要なのではないかとも推測されます。

大きなダムが決壊する状態になるようなことなどないよう、多くの人が力の流れを受け入れてほしいものだと本当に願っています。

また、お金については17号にも書かれてますので持っている方はぜひ読まれると良いかと思いますよ。

[120] お金・霊力 投稿者:アメフラシ 投稿日:2010/07/28(Wed) 21:36  

経済のことはイマイチ詳しくありませんが、お金は一部の人が独占してしまうとお金の流れが止まり、経済活動が成り立たなくなる・・のでしょうか?

同様に霊力も一部の人だけが独占している状態では霊的な活動?と言いますか神々の経綸も成り立たないのかもしれません。

より進化した人が、後から来る人たちの為に多くの力を流すことで霊的活動は成り立つのかもしれませんね。

が、お金は多くの人が物質的な豊かさを追求するために求めるのですが、人の霊的進化の為に働く力・霊力を求める人は、ほとんど見当たらない状態が現実のようです。

果たして、人の本質を無視して、この世限りの幸福を求めるのが正しいのか・・・

情報網の発達により、多くの人たちが様々な価値観を持ち得る状況になった現代で、この会の霊的活動に引かれる人はもっと多くいるはず!!
とも思うのですが・・

アピールが足りないのでしょうかね。

多くの人がイメージで動かされている状況の中、修行者の美しい姿を動画で配信したりすると反響があったりもするのかな?

[119] お金 投稿者:おはこ 投稿日:2010/07/25(Sun) 07:07  

一生懸命働いて得たお金というものには当然価値があります。
わけのわからない宗教団体に騙されて汗と涙が染みこんだお金をむしり取られるのは誰でも嫌でしょう。

しかし、一方でそんなお金を無駄に浪費していることもあります。
ストレス発散や自分へのご褒美は必要だと思いますが、無駄遣いをしているお金の総額を年間で計算してみるとびっくりするものです。

霊魂学を学び、霊的トレーニングを日々行うためにも当然お金は必要です。
入会すれば会費がありますし、霊的集会に参加するには交通費がかかります。霊的トレーニングを学ぶためには合宿にも参加する必要があります。

しかし、その金額は、世間で詐欺集団からぼったくられていると思われているようなものではありません。
極めて常識的なものです。

お金に対する価値観は、その収入などによって大きく異なるのでしょが、何かを得るためにあまりにもお金をけちるとろくな事がないことはほとんどの方が経験しておられるはずです。

某高級ブランドのバックや時計を一つ買うお金で何回合宿に参加できることか。

高級ブランドのバックや時計と霊的トレーニングの合宿ではあまりにも価値に差があるというのに・・・・・。

http://ameblo.jp/syugyousya99/


[118] Re: 無題 投稿者:シロタカ 投稿日:2010/07/20(Tue) 18:33  

人それぞれに個性があり、それぞれに異なる考えを持っています。

われわれとは異なる修行体系をすでに実践されている人もいらっしゃると思いますが、われわれは霊的な視点からの主張を独自にしているだけです。

市販本を読んだだけで高度な修行法が習得できると信じている人は、おそらく、「独修の危険性ぐらい分かってる。でも自分だけは大丈夫。」と安易に考えるのでしょう。

中には、われわれに対して(ボッたくられるのがオチだ)などと初めから警戒する人もいますが、わずかなお金をケチって独修の道を選んだことで、予想外の結果に至る危険性があることを、もっと認識していただきたいものです。

それから、
アメフラシさんのおっしゃる通り、
何かを選択した結果、どんな結末が待っていようとも、それは他の誰のせいでもなく、自分自身のせいであるということも忘れてはいけませんね。

[117] 無題 投稿者:スピリチュアルマン 投稿日:2010/07/20(Tue) 16:40  

みなさん、こんにちは。

返信遅れて、どうもすみません。
みなさんのコメントを見て、これからの自分の進む道の参考にしたいと思います。

[ おすすめサイト水波霊魂学早わかり霊的なトレーニング 1日10分で人生を大きく変える8つの秘訣
霊的情報館 霊をさぐる霊的世界への探求Another WorldOrdinary Man ]

 [ 12345678910111213141516171819202122 ]
- LightBoard - / Admin